コミケ83新刊のお知らせ

先日コミティア102においで下さった方々、どうもありがとうございました。前の本の感想をお聞かせいただく事があり、まるで、話にだけ聞いていた世間並みの同人作家になれたかの様な出来事だ、と驚き喜びました。まあそれだけ、私には滅多にない事ですから。いずれにしろ、今後精進いたします。
hyoushi0.jpg

ゆるゆり新刊「ごらく部・略して『らぶ』」表紙

ごらく部の面々が男子の服に着せ替え合って遊んでいるうちに、心だけではなく体の一部まで男の子になってしまった子が出現してしまい(あの先生のせいで)、ゆるゆり世界の根底が揺るがされる、と言う、多くのゆるゆり読者の
方の眉をひそめさせる様なお話を考え付いてしまいました。「それでもいい」と言う方は、是非当日会場でご覧になってください。
10.jpg

この絵だとまるでエッチなマンガであるかの様に見えますが、実際やってることはあかりがぱんつ一枚の姿にされ、それをみんなで「エロい」「エロい」と言ってはやしたててるだけみたいなものでして、あくまでも一般向けマンガの範囲内にとどまっております。

hyoushi01.jpg
マリみて新刊「紅い薔薇の向こう側」の表紙。
祐巳をいじめようとして自分が墓穴を掘る初期瞳子の話と、コピー本の再録二本となります。
12月29日(土)ビッグサイト東3ホールキ45a「チポロ屋」ですので、よろしくお願いします。

プロフィール

屋台製作委員会

Author:屋台製作委員会
 
管理者で絵師の「ライトニング・ほよよ」氏 は、平成25年6月19日にお亡くなりになられました。

故人も、応援くださった皆様には、たいへん感謝しておりました。
(故人から皆様へのご挨拶をお預かりしておりますので、こちらからご覧ください。)

以降の運営は、後を託されました  物書き「たくぼん」が行っています。

ライトニングの残したイラストやマンガを交えながら、今後も北海道からコミックマーケット出展を中心に活動を続けて参ります。

これからも応援ください。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR