スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 チポロ屋 」 絵師 ライトニング・ほよよ 氏 死去のお知らせ

当サークルの物書き 「 たくぼん 」 です。
今年の4月以降、絵師 ライトニング・ほよよ に代わりまして、ブログの更新を担当しております。


コミックマーケット84においでにくださった皆さん、どうもありがとうございました。

イベントの席をしめっぽくしたくなかったので 公開してはおりませんでしたが、
祭りも終わったことから、あらためて皆さんにお伝えいたします。


当サークル 「 チポロ屋 」 の絵師 ライトニング・ほよよ 氏 は、
かねてから治療中であった大腸がんが肺転移したことにより
去る 平成25年6月19日 早朝、
札幌市内のホスピスにてお亡くなりになられました。

数年間の闘病生活。
1年前には、治療の副作用の強さから仕事を退職。
本人は、図らずもかなった 「 念願の創作活動に専念できる生活 」 と笑っていましたが、
コミケットやコミティア等の開催日に合わせて治療日程を決めるなど、
治療の壮絶さと創作活動への執着は並々ならぬものがありました。

最後の参加コミケは、今年2月3日に開催された 「 コミティア103 」 でした。
4月7日の 「 パンツァーガールズ 」と、5月5日の 「 コミティア104」は、
コマを確保していたにも関わらず、残念ながら体調不良で欠席となってしまいました。
最後まで新刊にこだわり、家族の手を借りながら原稿を作成したとのことでした。

私が最後に会った時には、次は 「 恋愛ラボ ( ラブラボ )」 だねと笑い、
最後まで、創作意欲を失っていなかったところが、まさに彼の生きざまでした。

最後は、ご家族に見守られながら、たいへん静かに息を引き取られたそうです。


遺作は、ガールズ&パンツァー本 「 フレンチトースト作戦 」 でした。

サークル「 チポロ屋 」は、今後、ライトニング・ほよよ 氏 の14年間にわたる創作活動の
未公開作品を含む遺作の編集と頒布を継続する予定です。

今後も、ライトニング・ほよよ 作品をご愛好いただけますよう お願いいたします。


なお、ライトニング・ほよよ 氏 から皆様への感謝の言葉をお預かりしておりますので、
お伝えしたいと思います。



「チポロ屋」のライトニング・ほよよです。

本ブログをこれまで訪れて下さった方々、また、「チポロ屋」の刊行物をお読み下さった方々に、深くお礼申し上げます。

まだ国中が困難の内にあり騒然とする中で「おれには関係ねえ」という感じで一人死んで行くと言うのも何か収まりが良くない気がしますが、もちろん思い上がりと言うものでしょう。

実人生では「敗者」「だめ人間」に過ぎない面が非常に強かった自分ですが、「チポロ屋」で活動出来たのは楽しかったですし、これまで当サークルの本をお読み下さった方々、当ページを訪れて下さった方々、支援して下さった方々には、衷心より深くお礼を申し上げます。

「チポロ屋」の活動として心残りなのは、同人誌漫画で極めて重視され不可欠と言える「画力」の向上が不十分に終わった事で、いつも描きながら「ダメな奴、何をやっても…」の語句が頭をよぎる状態で努力を続けては来たつもりでも、抗がん剤治療の副作用も厳しく効果が上がらないまま、ついに時間切れになってしまいました。

自己表現がついに自己満足の範囲を超えることが出来なかったのですが、まあこれが正直言って自分の器であり、それだけに、当ページ、及び「チポロ屋」の刊行物を見て下さったり、自分の活動にお付き合いいただいた方々には一体何と言って感謝したら良いものか、すみませんと言うべきなのか、言葉が見つからない程です。

自分の至らなさから、厳しい事が多かった人生の中で、いくらかでも人間らしい気持を味わう事が出来る場を得る事を許していただけたこと、そこで少数ながら私の活動を認めて下さった方々に、重ねて深くお礼申しあげ、お別れの言葉といたします。

lightning2.jpg
2012/12/29 冬コミにて / 2013/6/11 病床にて
スポンサーサイト

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

コミケ84新刊?のご案内

会場あての荷物を発送いたしました。
いよいよ開催です。

さて、新刊なのですが、
完全な新刊は、残念ながら今回は物理的に作成が困難となってしまいました。

というわけで、新刊と言ってもコミケットとしての新刊になります。

☆前回都合で参加できなかった「パンツァーガールズ」で頒布予定だった
  ガールズ&パンツァー本「フレンチトースト作戦」 (ブログ過去記事参照)

☆2004年11月に発刊したマリみて本「紅の蕾(つぼみ)」の再編集版

☆今年2月のコミティア103で頒布したオリジナル食べ物エッセイ本「北海道食べ物通信」

以上の3種類です。

いずれも残部数が少ないので、売り切れの場合はご容赦ください。
おそらく今回限りの提供となります。

場所は ビッグサイト 西1ホール ら 01b 「チポロ屋」です。

驚いたことに、初の1卓お誕生日席となりました。(前回は2卓お誕生日でした。)
わかりやすい場所なので、ぜひおこしください。

紅の蕾DC表紙2

再版新刊の「紅の蕾(つぼみ)」の表紙です。
コピー本でも印刷20ページ100円の提供で、見事に原価割れです。

「マリみて」わかる人なら笑えます。わかない人でも、最後にはクスッときます。
 

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

屋台製作委員会

Author:屋台製作委員会
 
管理者で絵師の「ライトニング・ほよよ」氏 は、平成25年6月19日にお亡くなりになられました。

故人も、応援くださった皆様には、たいへん感謝しておりました。
(故人から皆様へのご挨拶をお預かりしておりますので、こちらからご覧ください。)

以降の運営は、後を託されました  物書き「たくぼん」が行っています。

ライトニングの残したイラストやマンガを交えながら、今後も北海道からコミックマーケット出展を中心に活動を続けて参ります。

これからも応援ください。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。